1 definition by Michael Israel

Shot coding is when a computer programmer takes a shot of whiskey when errors appear when the programmer is debugging a computer program.
If the programmers who wrote Windows ME practiced shot coding they'd die of alcohol poisoning.

Shot coding is one way students at MIT get through their freshmen year.
Michael Israelによって 2006年09月23日(土)

無料のデイリーメール

毎朝無料の今日のアーバンワード を受け取るために、あなたのメールアドレスを下に打ち込んでください。

メールは daily@urbandictionary.com のアドレスから送られてきます。迷惑メールを送ることは決してございません。

×